ご利用について

ご入居随時受け付けております。お住いの地域の支援相談員へご相談ください。
見学予約も承っております。

> 地域包括支援センター

ご利用いただける方

60歳以上の方(ご夫婦入居の場合は、どちらかが60歳以上)で日常生活には特に支障がないが、

    
  • 毎日の食事の支度ができない
  • 高齢で一人暮らしには不安がある
  • 家庭の事情で家族と同居できない

など、お一人(ご夫婦)で生活することにご不自由を感じておられる方に、お気軽にご利用いただけます。

申し込みから入居までの流れ

1. 申し込み受付

利用申込書を郵送(もしくは持参)ください。
提出順に受付を行い、満室の場合は空き部屋が出るまで、申し込み順に待機していただきます。
ただし、待機している方の事情により、後に申し込みされた方が先に入所される場合もございます。

利用申込書

2. 面談

申し込みされた方の待機順番が近づきましたら、職員よりご連絡を差し上げます。
その後、ご家族様と日程を調整し、職員(施設長・支援相談員など)と入所されるご本人も含め、面談を行います。面談では、日常生活の様子や健康状態(現在の病歴、通院中であれば投薬内容など)についてうかがいます。

3. 健康診断

面談とあわせ、当ケアハウス嘱託医師または、かかりつけの病院での健康診断を受けていただきます。(健康診断の費用は申込者の自己負担となります)

4. 可否結果の連絡

面談と健康診断の結果を参考に入居判定会議を実施し、ご利用の可否を決定いたします。
(ご本人の状況や、健康診断の結果ご利用いただけない場合もあります)

  • ご利用が可能な場合
    職員(施設長・支援相談員)より、ご利用できる日程をお知らせいたします。
  • ご利用が可能でない場合
    職員(施設長・支援相談員)より利用不承認の理由について、ご説明いたします。

ご利用可能時の手続き

書類作成及び手続きについて

当ケアハウス利用にあたって提出していただく必要書類の一覧をお渡ししますので、入居までにご提出願います。なお、提出後の書類に基づき契約書・利用料の作成を行います。

入居のご案内

必要書類の提出後、ご入居となります。
なお、必要書類と同時進行にてご入居となる場合もございますのでご了承願います。
ご入居後、職員より居室及び館内の設備、当ケアハウスでの約束事、利用料などについてご説明させていただきます。また、ご入居当日のお食事時間に、先に入居されている方々へのご紹介をさせていただきます。
入居後の生活について詳しくはこちらの入居資料をご覧ください。

ベイアニエス入居について

ご利用料金

利用料は一律のものと、前年度の年収によって自己負担額が異なるものがあります。

入居されている方全員一律の負担金

●生活費(主に食費に相当する料金)
1ヶ月
46,090円
●管理費(部屋代に相当する料金)
1ヶ月
35,000円
●共用暖房費(11月から3月まで、廊下などの共用部分の暖房費)
1ヶ月
9,060円
●水道代(基本料金として下水道は社会福祉法人のため免除になる)
上水道
1ヶ月
税込766円(2ヶ月分まとめて徴収となる)/2ヶ月
  1,532円
●電気料金(各個人メーターが設置され北海道電力との契約となる)
支払い方法:銀行口座より引き落としとする)

入居されている方の前年度の年収より自己負担額が変更となるもの

  • サービスの提供に要する費用(詳しくは利用料金表をご覧ください)
利用料金表

退所について

  • 退所時は、30日前までにお申し出ください。
    急な退所の申し出につきましては、返金の対応の不可、もしくは翌月の利用料が発生する場合がございます。
  • 退去時は、職員同席のうえ居室状態の確認を行います。
    その際、現状復帰の必要性があると判断された場合、別途清掃料の負担がございます。
     (確認箇所:居室・台所・ピータイル・洗面所・押入れ・カーテン)