当施設のご案内

ケアハウス「ベイアニエス」は、函館湾に抱かれた函館山をはじめ市内を一望する住宅地、日吉の丘(日吉町4丁目)に道南初のケアハウスとして平成5年5月開設いたしました。
60歳以上の方で、日常生活には特に支障はないが、お一人(ご夫婦)で生活することに不自由を感じておられる方にお気軽にご利用いただけるマンション感覚の軽費老人ホームです。

「優しい気配り」を理念に高齢者に安心して生活していただける恵まれた環境と、ゆとりある快適な居住空間を追求いたしました。今後は、さらに地域に根ざした事業運営を展開してまいりますので、皆様のご指導、ご教鞭を賜りますようお願い申し上げます。

施設長 相馬 正子

サービスと特徴

食事(1日3食)

介護栄養士が変化のあるバランスのよい献立を考えます。

毎日の食事に楽しみを

四季折々の献立や、47都道府県の郷土料理を皆さんへ提供させていただく「全国郷土料理巡りの旅」など、様々な工夫をこらしています。

food_img01
全国郷土料理巡りの旅【青森編】ホタテおこわ・いかめんち・人参の子和え・せんべい汁

ご夫婦でのご入所

夫婦室のご用意がございます。
ご夫婦のうちいずれかが60歳以上でしたらお二人でご入所いただけます。

入浴(週4回以上・毎日シャワー浴可能)

男女浴室のほか、ご希望により夫婦用・介護用浴室もご利用いただけます。

健康・生活相談

嘱託医師・介護員・支援相談員が健康や日常生活などについてのご相談に応じます。

介護の依頼

本人の希望により函館市内のデイサービス、ヘルパー派遣など介護サービスの提供を受けることができます。

趣味活動・催し物・行事

充実した日々を過ごしていただけるよう、季節によって様々な催しを行っております。

シネマアニエス

シネマアニエス

第4土曜日の午後は映画上映。映画を見てお茶を楽しむ、シネマアニエスです。

陶芸教室

陶芸教室

陶芸教室の先生をお招きして、この世に2つとない作品を作ります。

ふれあい演奏会・交流会

ふれあい演奏会・交流会

学生の演奏に耳を傾け、交流会ではお菓子やジュースをつまみながら、あちらこちらで話に花が咲きます。

移動販売日

移動販売日

ベイアニエスにイトーヨーカドーさんが移動販売に来てくれます。

ベイアニエスでの生活

ベイアニエスでの一日・年間行事

日々の過ごし方はご入居者様の自由ですが、より充実した日々を楽しんでいただけるよう、ベイアニエスでは日々様々なイベントや季節に合わせた年中行事を開催しています。

ベイアニエスでの一日・年間行事

全てを紹介することはできませんが、他にも様々な業務や対応、季節の年中行事を行っています。
私たちは入居者様に対して快適で安心・安全に生活できるように努めるとともに、ご家族様からも信頼されるような施設になるように取り組んでおります。

自然豊かなこの施設で、入居者様そして職員一同も連携しあって、きめ細かい業務や介護サービスを行っていき、皆様が笑顔で過ごすことのできる”ケアハウス ベイアニエス”でありたいと考えております。

ハロウィンイベント

日々の生活やイベントの様子はブログでもご紹介しています。

ブログバナー

入居後の生活

入居後も外出や外泊はもちろん可能です。
クリーニングや散髪サービス、移動販売などの来所もあり、入居者様へ家事負担の少ない生活をお送りいただけるよう配慮しております。
詳しくは入居資料をごらんください。

ベイアニエス入居について

施設概要

設置・経営主体社会福祉法人 函館厚生院
施設所在地北海道函館市日吉町4丁目7番82号 電話(0138)31-3222
入居定員50名
施設開設年月日平成5年5月1日
職員構成施設長(1名)、支援相談員(1名)、事務員(1名)、介護員(2名)、介護栄養士(1名)
建物の概要鉄筋コンクリート造2階建
延床面積  2,596.5m2
個室の状況
個室:45室
専有面積:24.0m2(約14.5畳)
前室:約5.3畳 居室:約9.2畳
二人室(夫婦室):5室
専有面積:36.0m2(約21.8畳)
前室:約5.6畳 居室:約7.3畳 寝室:約9.2畳
専用居室設備前室:ミニキッチン、給水給湯設備、洗面化粧台、トイレ
居室:クローゼット、電話、TV回線、緊急通報
寝室:納戸
その他:床暖房設備、防火設備
共用部分設備メールボックス、ロビー、自販機、エレベーター、公衆電話、相談室、会議室、大食堂、娯楽室(和室)、談話室、浴室(男・女・夫婦・介護)、洗濯・乾燥室、全館床暖房
協力医療機関さいとう内科循環器科医院
社会福祉法人 函館厚生院 函館五稜郭病院
社会福祉法人 函館厚生院 函館中央病院 釜田歯科
社会福祉法人 函館厚生院 ななえ新病院
見取り図